menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ゴールデンウィークの繁華街
  2. 死につつある繁華街の現状
  3. 約1年と半年ぶりの更新となります。
  4. 繁華街の住人達
  5. 寒い年明け
  6. 2店舗目がオープン
  7. 繁華街の現状
  8. 兼業を推し進める政府
  9. サウジアラビアから金融恐慌が発生する可能性
  10. 日銀が10兆円もの損失を抱えた。これは本当にヤバイ状況なのではないだろ…
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

立地条件より、内装より、集客より大切なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末の金曜日・土曜日は過去最高額の売上と来客数となりました。オープン前からラストまでたこ焼きを焼き続け、生ビールを注ぎ続けました。先月6月より確実に固定客が増えているという実感を得ました。

飲食店にとって、

  1. 立地条件
  2. 店内の内装
  3. チラシや雑誌やアプリなどの集客

最も大切なのは上記の3項目ではなく

提供物の品質

であると痛感しています。私のお店は繁華街ではあるもののテナントビルの2階ですから、立地条件は路面店と比べて不利ですし内装にしても居抜きで入居しているので、悪いわけではないですが所謂「スタンド」の内装ですので、たこ焼き屋のイメージはほとんど無い内装です。でも、本当にうまい生ビールと、本当にうまいたこ焼きを提供し続ける事で着実に売上は上がってきています。

私はiPhoneアプリで商品別売り上げ管理や顧客管理を行っています。

マイPOSレジ顧客 https://itunes.apple.com/jp/app/maiposreji-gu-ke/id525300451?mt=8

毎日の売上伝票にお客様の名前(解らない場合はニックネーム)を書いてありますので、閉店後にアプリに入力します。このように管理するとリピート率が把握できるのですが、私のお店のリピート率はなんと70%を超えています。これは、ある意味で驚異的な数字なのではないかと考えています。そしてまた、この驚異的な再来店率を維持していくための要因としては

高品質な生ビールと高品質なたこ焼きの提供

このことに尽きると思います。低品質な飲食提供をしていて、多額の予算をかけて大々的に集客するのは逆効果。ですので、一般の飲食店でも集客を考える前に、美味い料理と美味い飲み物を提供するための投資や尽力をするのが大切なのだと思います。

今日は休み明けの月曜日。どのお客様とお会いできるかワクワクしています。これから事務所を出て、お店に入りお掃除・仕込みに励みたいと思います。

関連記事

  1. 飲食店は物が多くて困ります

  2. メーカーと販社

  3. 美味しいキャッチボール

  4. 開業五ヶ月目

  5. 久しぶりに賑やかな夜

  6. お土産の香り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る