menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ゴールデンウィークの繁華街
  2. 死につつある繁華街の現状
  3. 約1年と半年ぶりの更新となります。
  4. 繁華街の住人達
  5. 寒い年明け
  6. 2店舗目がオープン
  7. 繁華街の現状
  8. 兼業を推し進める政府
  9. サウジアラビアから金融恐慌が発生する可能性
  10. 日銀が10兆円もの損失を抱えた。これは本当にヤバイ状況なのではないだろ…
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

カテゴリー:考え方

起死回生の明石焼き屋オープンから約1年過ぎた頃。ようやく手ごたえを感じてきた。火事場の底力とはよく言ったもの昔からの格言?「火事場の馬鹿力」とはよく言ったものです。そんな状況に陥るのは恐らく、人生の中で一回、いや、多くても三回く…

株式市場は日経平均株価17000円台を回復。その背景では破壊され続けている実体経済が存在する。米国も日本も市場原理とはかけ離れた相場環境となっている2016年9月5日に日経平均株価は17000円台を回復。日銀やGPIFによる資金投入…

週末起業のたこ焼き屋をオープンして1年以上が経過した。当初は乱高下や低迷していた売上も一定水準で落ち着いている。売上が上がると経費も上がる上記の見出しは当然のことなのだが、売上がコンスタントに計上され始めると出費も比例して増えていく…

2016年7月10日に行われた参議院選挙は与党が勝利した。それに伴い週明けの日経平均株価は大幅に上昇。株価は上がったが円高は進むという怪現象参議院選挙は与党が勝利した。これは全ての国民が事前に予測していたことだ。選挙が終わり週明けの…

2015年5月1日に個人事業者として所轄の税務署に開業届を出して早くも一年。ようやく一周年を迎えた週末起業のたこ焼き屋。開業後1年経過の週末起業のたこ焼き屋2016年5月2日は週末起業のたこ焼き屋の一周年記念の日でした。何故2日かと言う…

2016年の年明けは株価急落で幕開けとなった。株価と一体のアベノミクスがいよいよ終わりを迎えるのか売り戻りがない相場戦後では初となる大発会から6営業日連続での株価の下落。13日には売り戻りと見られる上昇があったものの翌日の14日には…

年明けの元旦。私は繁華街の様子が気になり、いつもの場所に赴くものの飲食店の気合と悲哀を感じた夜になってしまった。元旦に営業しているお店2016年1月1日の元旦。当初は自宅でゆっくりとオンラインの映画でも観ようかと考えていたが、ふと元旦の…

昨晩の30日は2015年最後の営業日。そこで気づいた重要なこと。数人にしか伝えていなかった30日の営業昨晩の30日は週末起業のたこ焼き屋2015年最終営業日でした。飲食店では年末年始の営業日を店内に掲示しているのが一般的。しかしながら私…

お店を開いてからというもの繁華街の住人達と接する機会が多くなり、そこに見る様々な人間模様は一般社会とは逸脱した世界。繁華街の公園には自然発生的なコミュニティーが存在する私のお店がある繁華街には中心部に大きな公園があります。この公園にはト…

最近の若者には馴染みがないであろう「スナック」がこれからの時代には必要だと思う。スナックという飲食店とは一体なにかスナックとはお酒を楽しみながらカラオケを歌い、ママや隣近所に座っているお客様との会話を楽しむ大人の社交場です。女の子が…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る