menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 飲食店経営はリスクが高い?
  2. 【不況】次々に閉店する老舗のスタンドやバー
  3. ゴールデンウィークの繁華街
  4. 死につつある繁華街の現状
  5. 約1年と半年ぶりの更新となります。
  6. 繁華街の住人達
  7. 寒い年明け
  8. 2店舗目がオープン
  9. 繁華街の現状
  10. 兼業を推し進める政府
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

カテゴリー:情報

最近、よく「趣味の飲食店経営は地獄をみる」だとか「素人が絶対に手を出してはならないのは飲食店経営だ」などのコラムや記事を目にするが果たしてそうなのだろうか?インターネット上には飲食店経営はハイリスクだと指摘する記事が数多く存在する…

今年に入ってからのスタグフレーションによって人々の娯楽に費やす予算は極端に少なくなっていると感じる。2018年の繁華街毎年のように「この状況はひどい」と書いているが、また記録更新しなくてはならなくなっている。今年に入り、繁華街の経済…

2018年のゴールデンウィークは私を含めて近隣のお店も久しぶりの繁忙期に期待していた。しかしながら、その期待は裏切られることとなる。昨年とは明らかに違う人の流れ昨年のゴールデンウィークは私の店を含めてとても忙しかった。飲食店が連…

2018年4月。繁華街は死につつある。当ブログは2016年から続けている。記事数も約300近くある。その記事の中で「過去最悪の閑散期」といった内容の記事を書いているが年々ひどくなる閑散ぶりに、また飲食業の「悲惨な状況ぶり」を書くことにな…

起死回生の明石焼き屋オープンから約1年過ぎた頃。ようやく手ごたえを感じてきた。火事場の底力とはよく言ったもの昔からの格言?「火事場の馬鹿力」とはよく言ったものです。そんな状況に陥るのは恐らく、人生の中で一回、いや、多くても三回く…

つくづく繁華街の住人達は個性的でたくましいと感じる。2016年12月に2店舗目をオープンして以来、私自身も完全に繁華街の住人となった。2店舗分の掃除や仕込みを行う必要があるので13時にはお店に入らなければならない。明け方に就寝して正午ま…

2016年10月14日に安倍晋三首相は企業に対して兼業を認めるように働きかけていくと発表。一億総兼業化になるのか2013年にスタートしたアベノミクスは「三本の矢」と称した政策を前面に押し出したものとなっている。その三本の矢とは具体的…

オバマ大統領が拒否権を発動していた「テロ支援者制裁法」が成立してしまった。2016年9月28日、2001年9月11日に発生した911同時多発テロに関してサウジアラビアに対しての損害賠償請求を可能にする法案を再可決した。任期が残りわずかのオ…

日銀が一心不乱に長期国債を買い続けた結果10兆円もの損失を抱えることに。明日は日銀による金融政策決定会合が行われる。このような状況の中で更なる量的緩和を行うのか?株価維持のために続けられてきた異次元の量的質的緩和ここにきて驚くべきニ…

日本政府は国民のネット通販利用履歴や通院記録などの情報を一括管理する「情報銀行」の仕組みを創設すると言い出した。一般個人のあらゆる情報を政府が管理する最近のニュースは驚くべき内容が多い。今回もまた驚かされた。なんと政府は個人の情報を…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る