menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ゴールデンウィークの繁華街
  2. 死につつある繁華街の現状
  3. 約1年と半年ぶりの更新となります。
  4. 繁華街の住人達
  5. 寒い年明け
  6. 2店舗目がオープン
  7. 繁華街の現状
  8. 兼業を推し進める政府
  9. サウジアラビアから金融恐慌が発生する可能性
  10. 日銀が10兆円もの損失を抱えた。これは本当にヤバイ状況なのではないだろ…
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

ドアを見ると

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、開店前の仕込み&お掃除で夕方お店に行くとドアの部分に何やらチラシが置いてあります。また酒屋さんのチラシかな?と手に取ってみると金融屋さんのチラシでした。

  • ご融資額 1万円~50万円
  • 実質年率 4.7%~18%

自己破産者、ブラック、債務整理でもOKと書いてある。お金を貸すのは誰でも可能ですが、回収するのは大変な事。つまり、この業者さんは、どのような状況の人でも貸す。つまり、回収する自信がある業者さんなのですね。

 

実際、生業でスタンド経営をするというのは今の時代とても大変な事だと思います。昨晩は、ビル全体が静かな夜で私のお店も来店数は2人。オープンしてから売上ゼロの日は幸いにしてありませんが、それでも3600円は寂しい限り。しかしながら、他のテナントさんはゼロのお店も多かったはず。お店の売上から経費を支払い、税金を支払い、生活費に充てるわけですから売上不振が続くとお店の家賃の支払いも苦しくなります。

金融屋さんも需要があるからチラシを配布するのだと思いますので、中には高利で金融屋さんから借り入れる人もいるのだと思います。昨晩は、厳しい現実を垣間見た夜でした。

本日、夕方から雨模様。
引き続き、夏なのに寒い夜になりそうです。

関連記事

  1. 起業する時の最大リスク

  2. スープたこ焼き

  3. 副業としてのたこ焼き屋

  4. スナック

    これからの時代は場末のスナックだ

  5. 相場観

  6. 最終日の営業でわかったこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2015年6月
    7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る