menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. いよいよ3店舗目がオープン
  2. 自動運転タクシー
  3. 天然とんこつラーメン一蘭
  4. 【飲食関係者は必見】飲食店の外国人観光客のインバウンド集客はGoogl…
  5. 小規模飲食店の生き残り策
  6. 豪雨災害と飲食店
  7. 美味しいビールは泡が違う
  8. 飲食店経営はリスクが高い?
  9. 【不況】次々に閉店する老舗のスタンドやバー
  10. ゴールデンウィークの繁華街
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

過去最高に忙しい土曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金曜日も忙しかったのですが、昨夜の土曜日は過去最高に忙しい日となりました。

ご来店されたお客様を7人ほど断ざるを得ない状況に。昨夜のお客様は、8割以上が同じテナントビルにて営業されているバーなどに呑みに行って名刺を渡したりして営業したお客様でした。

私のお店には集客機能がありません。飲食店における集客機能とは

  1. 看板などのアイキャッチ
  2. 雑誌やクーポン誌などの広告
  3. ポイントカードやアプリなどの再来店施策

などがありますが、どれも私の飲食店には存在しません。これらの広告宣伝費をかけないかわりに提供物(生ビールとたこ焼き)の品質にコストをかけて、自分自身がお店の名詞を持って営業に行くスタイルです。何故、このスタイルにしているのかの理由はコンテンツとして書いていくつもりです。

集客ではなく、営業なので初来店のお客様でも会ったことがある人達です。私のお店のたこ焼きを食べたことが無い人でも、どのようなコンセプトのたこ焼きなのかを頭で理解してくれている人達です。小さなお店で一人で運営していることなどをあらかじめ知っているので

初来店時に混雑しており、すばやく飲食提供できない場合でも快く待っていただけます。

これは、小さな飲食店の店主として極めてストレスが低く、とてもやりやすいのです。

本日は、日曜日でお店はお休みの日。明日は朝からお昼の仕事で遠方に行かなくてはなりません。今夜は早めに休んで月曜日に備えたいと思います。

関連記事

  1. 空き家活用でシェアハウス

  2. お盆明けの土曜日

  3. 寒い年明け

  4. 新規客の夜

  5. お盆前の火曜日

  6. すごく美味しいものは毎日食べない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2015年6月
    7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る