menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 令和ショックが目前に迫っている
  2. 新元号と10連休
  3. 雑居ビルの活性化はどのようにしたら良いのか
  4. あらゆるモノの値段が高騰している。その先はどうなる?
  5. 導入を検討している翻訳機FreeTalk(フリートーク)
  6. いよいよ3店舗目がオープン
  7. 自動運転タクシー
  8. 天然とんこつラーメン一蘭
  9. 【飲食関係者は必見】飲食店の外国人観光客のインバウンド集客はGoogl…
  10. 小規模飲食店の生き残り策
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

一番搾り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のお店の生ビールはキリン一番搾りです。キリン一番搾りは市販されている樽生ビールの中で、最も品質が高い生ビールだと私は考えています。他社メーカーの各種生ビールの多くは一番麦汁だけではなく、雑味のある二番麦汁や三番麦汁まで使用しコストを下げているからです。キリン一番搾りは一番麦汁のみ使用しており、最も製造原価が高い贅沢な生ビールだと言えます。

a0001_005440

しかしながら、一般消費者の大多数はキリン一番搾りが何故そんなに美味しいのかの理由を知りません。ですので、キリンビールに代わって私がお客様にどのようなポリシーで製造しているのかを説明します。すると、ほとんどのお客様が「えぇーそうだったのですか!」と驚かされます。メーカーはもっと製造工程のポリシーをアピールするべきだといつも思ってしまいます。

キリンビール一番搾りうまさの秘密
http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/quality/

しかしながら、お隣の国である中国は違いました。中国人の方は、食に対する「安心・安全」を日本人以上に意識しているので生ビールと言えど製造工程や原材料など様々な情報を収集しています。

<一番搾り>中国プレミアムビール市場で人気 キリンの戦略

キリンビールの看板商品「一番搾り」が中国のプレミアム(高価格帯)ビール市場を席巻しようとしている。麦とホップだけを使用したこだわりの製法が、食の安全に関心を高める中国の富裕層の心を捉えた。

出典:Yahoo!ニュース 毎日新聞 9月6日(日)12時42分配信

日本国内でも是非、品質の高さを啓蒙して欲しいと切に思う今日この頃です。

関連記事

  1. 約1年と半年ぶりの更新となります。

  2. 家庭料理を振舞うサイドビジネス

  3. モッツァレラチーズ・スティックのレビュー

    マクドナルドが起死回生の最終兵器を投入する

  4. 外国人観光客と飲食店

  5. たこ焼き屋と世界経済2015年8月

  6. マスク

    次亜塩素酸水でノロウイルス対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る