menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あらゆるモノの値段が高騰している。その先はどうなる?
  2. 導入を検討している翻訳機FreeTalk(フリートーク)
  3. いよいよ3店舗目がオープン
  4. 自動運転タクシー
  5. 天然とんこつラーメン一蘭
  6. 【飲食関係者は必見】飲食店の外国人観光客のインバウンド集客はGoogl…
  7. 小規模飲食店の生き残り策
  8. 豪雨災害と飲食店
  9. 美味しいビールは泡が違う
  10. 飲食店経営はリスクが高い?
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

緊張感あふれる世界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏のお盆休み明け。日本では、夏休み明けの企業戦士がまた戦場に復帰している時期。そんな中で世界は大変緊張感あふれる事態になってきました。先日の中国天津の大爆発の件を経て次はタイの首都バンコクで爆発。東アジアでは一体どのような事態になっているのでしょうか。

天津爆発 現場の倉庫に危険物3000トン

中国の天津で起きた大規模な爆発で、現場となった倉庫には毒物のシアン化ナトリウムに加え、爆薬の原料にもなる硝酸アンモニウムなど、合わせて3000ト ンに上る危険物が保管されていたことが分かりました。地元メディアは、捜査当局が倉庫を所有する会社の経営陣ら10人の身柄を確保したと伝えています。

出展:NHKニュース 8月18日 17時01分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150818/k10010194191000.html

皆さんは「シアン化ナトリウム」と言う物質をご存知でしょうか?シアン化ナトリウムとは青酸カリのことなんです。青酸カリといえば、私の年代だとグリコ森永事件で一躍有名になった毒物として日本人が認知したことを思い出します。

シアン化ナトリウムとは

シアン化ナトリウム(シアンかナトリウム、sodium cyanide)、あるいは青酸ナトリウム(せいさんナトリウム)は青酸ソーダ(せいさんソーダ)、青化ソーダとも呼ばれ、工業的に最も主要なシアン化アルカリである。

出展:インターネット百科事典 ウィキペディア

これは大変なことです。シアン化ナトリウム(青酸カリ)700トンと言うのは、ざっくり23億人の致死量に値します。セシウムのように空中に飛散して中国国外の国々に飛散するのか、質量が重くて天津の地下水に漏れ出すのか、その動向については不明ですが、シアン化ナトリウム700トンが大爆発によって回収不能であることはニュースで放送されている映像を見ただけで容易に想像できます。

この件について、驚愕なニュースが出てきました。正直、びっくりを通り越して驚愕といった表現が適切でしょう。

天津爆発の黒幕? 習主席が江沢民を軟禁か

中国天津市で起きた大規模爆発の事故原因は不明のままで様々な推測が広がるなか、大紀元中国語版は15日、北京指導部に近い情報筋の話として、爆発は事故 ではなく江沢民派が仕掛けたもので、習近平・国家主席は発生後、江沢民・元国家主席及び長男の江綿恒氏の身柄を拘束したと報じた。

出展:大紀元 2015/08/18 18:52
http://www.epochtimes.jp/2015/08/24376.html

大紀元とは、以下のようなニュースメディアです。

2000年5月、ニューヨークで設立された。2013年1月現在、世界30数カ国と地域で中国語新聞を発行しているほか、英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、韓国語、日本語などの各国語版も発行している。また、18カ国語によるウェブサイトでも報道している。日本では東京都荒川区に事務所を置き、中国語版を2001年、日本語版を2005年から発行している。

出展:インターネット百科事典 ウィキペディア

つまり、大紀元は中国大陸以外で生活する中国人のために存在する独立系ニュースメディアであり、中国共産党の検閲が入らない、あるいは入りにくいニュースメディアであることは理解できます。そのようなメディアが、江沢民を含む一派を天津の爆発事故(この場合は事件)で軟禁しているというのです。2015年8月12日に発生したこの大爆発から5日後の17日にタイの首都バンコクで爆発テロが起きました。

バンコク爆弾テロ、日本人駐在員1人重体 死者20人に

【バンコク=京塚環】タイの首都バンコクで17日夜起きた爆弾テロで、医療当局は18日、日本人男性1人が巻き込まれ重体となっていることを明らかにし た。18日午前の段階で事件による死者数は中国人など外国人を含む20人、負傷者は125人に達した。犯行声明などは依然出ておらず、政治的背景などは不明だ。プラユット暫定首相は治安当局に対し、最高度の警戒態勢を取るよう指示している。

出展:日本経済新聞電子版 2015/8/18 10:33 (2015/8/18 12:36更新)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM18H1N_Y5A810C1MM0000/

東アジアは激動です。大国の中国で大変なことが起こり、さらにタイの首都バンコクでも爆発事件。この記事を書いている2015年8月18日の20時に、またタイで爆発が起こったとの報道が出ています。

バンコクでまた爆発 負傷者なし

タイの首都バンコク中心部の川で18日午後、爆発物が水中爆発した。
地元の報道によると爆発が発生したのはバンコク中心部を流れるチャオプラヤ川のサトーン橋付近。この爆発による負傷者はいない。前日17日には繁華街で爆発が発生しており2日続けての爆発事件となる。

出展:Yahoo!ニュース 8月18日20時25分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150818-00010004-storyfulv-asia

その結果、どうなったか。

バーツ中心にアジア通貨下落-アジア株と原油、人民元も下げる

(ブルームバーグ):18日の金融市場では、前日に爆弾事件が発生したタイの通貨バーツを中心にアジア通貨が下落。ここ3年で最長の下落局面へと向かっている。インドネシアでは輸出が2012年以来で最大の落ち込みとなり、ルピアも安い。アジア株と原油、中国人民元も下落している。

出展:Yahoo!ニュース Bloomberg 8月18日(火)15時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150818-00000047-bloom_st-bus_all

私は、いわゆる陰謀論などのミステリー系は苦手なタイプなんですが、このような同時多発的に、かつ強引に大規模な事象が起こったときには必ず、金融を注視します。偶然に、あるいは必然に起こった事象によりお金の流れはどうなるのか。私個人としては、この部分に本質が隠されていると常に考えています。週末起業のたこ焼き屋さんにとって、はるかにスケールの大きな話ですが今後の近い将来に私のお店にも多大な影響を与えるかもしれません。ここ最近の猛暑・酷暑も一段落している2015年の夏ですが、来月9月には相当な緊張感を持たなくてはならないのではないかと憂慮している夜です。本日、お店の方は前半は忙しかったものの、20時の現在は静かな夜です。

本日は、早目に片付けて帰路につきたいと思います。

関連記事

  1. 高齢者破産を防ぐための3つの対策

  2. 金価格が上昇傾向

  3. 次なる中国はミャンマーになるのか

  4. アメリカの子供たちは飢えている

  5. 繁華街の住人達

  6. 人が歩いていない繁華街の現状

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る