menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. いよいよ3店舗目がオープン
  2. 自動運転タクシー
  3. 天然とんこつラーメン一蘭
  4. 【飲食関係者は必見】飲食店の外国人観光客のインバウンド集客はGoogl…
  5. 小規模飲食店の生き残り策
  6. 豪雨災害と飲食店
  7. 美味しいビールは泡が違う
  8. 飲食店経営はリスクが高い?
  9. 【不況】次々に閉店する老舗のスタンドやバー
  10. ゴールデンウィークの繁華街
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

夏場の電気代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

a0001_017040

最近の猛暑で、お店も事務所も自宅もエアコン大活躍です。お店の電気代は、オープン当初の5月から先月の請求分までを見ると右肩上がりに上がっています。その原因は冷蔵庫でもなくビールサーバーでもなくエアコンです。一カ月に数千円ほどのコストは樽生1本分に相当し、決して小さなコストではありません。幸いにも、私のお店は5坪ですので他の広いお店よりは空調にかかるコストは低いと思いますが、それでも何らかの節約術を活用したいものです。そんな中で調べていると驚きの情報を発見しました。

毎日24時間クーラーをつけっぱなしで一ヶ月過ごした結果

クーラーは動き出だす10分ぐらいがメチャクチャ電気を使うんです。
一度動き出せば僅かな電気しか使わない。
また一旦38度とかまで暖かくなった空気を28度まで冷やすのは
ものすごくエネルギーを使います。
常に一定の温度に保っておく方がずっと効率がいい。

出典:ノマサラ日記 http://liquid-sense.com/2015/08/04/cooler/

驚きです。なんとエアコンをつけっぱなしにした方が効率的だと言うのです。確かに、人間でも寝起きに動くのは相当なパワーがいるわけですから、エアコンも同じかも。お店のエアコンも24時間つけっぱなしにしても、電気料金はそんなに変わらないのかも知れません。しかし、私にはその勇気が無い。。3時間営業ですので、仕込み・片づけを合わせても約5時間。24時間つけっぱなしにしたとして、その差は19時間と5時間。やはり勇気がないです。。

a0002_011961

ちなみに、私のお店では今の時期エアコンの温度設定は20度。かなり全力で冷やしています。暑い外から店内に入った時の気持ち良さを感じて欲しいためです。また、夏の暑い日に熱々のたこ焼きを食べるのですから、せめて店内の温度は低く保ってあげなければ、苦痛に感じると思うからです。涼しい部屋で美味しい生ビールとたこ焼き。本日もお客様の幸せな表情が楽しみです。

関連記事

  1. 日銀が10兆円もの損失を抱えた。これは本当にヤバイ状況なのではな…

  2. 増え続ける孤独死と特殊清掃業

  3. 株価イメージ

    金融市場の崩壊に備える

  4. 株価イメージ

    米国の利上げが実施されるのが確実となってきました

  5. いま話題の民泊事業は儲かるのか

  6. 緊張感あふれる世界

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る