menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. いよいよ3店舗目がオープン
  2. 自動運転タクシー
  3. 天然とんこつラーメン一蘭
  4. 【飲食関係者は必見】飲食店の外国人観光客のインバウンド集客はGoogl…
  5. 小規模飲食店の生き残り策
  6. 豪雨災害と飲食店
  7. 美味しいビールは泡が違う
  8. 飲食店経営はリスクが高い?
  9. 【不況】次々に閉店する老舗のスタンドやバー
  10. ゴールデンウィークの繁華街
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

営業時間に比例しない準備と片付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨晩は、予想していた通り静かな夜となりました。来客数は少なかったものの、お持ち帰りの注文が多かったので生地のロスはありませんでした。最近、お持ち帰りの注文が増えてきていて来店は無かったとしても売上がゼロという日はまだありません。

さて、私のお店の営業時間は19:00~22:00LOの三時間。営業時間自体は三時間でも、準備・仕込み・片付け・お掃除の時間も同じくらいかかります。三時間しか営業しなくても六時間は働いている計算になります。ビールサーバーも一杯だけしか売れなかったとしても、メンテナンスは必要ですし、たこ焼きも1パックしか焼かなくてもメンテナンスが必要となります。ちなみに、私の場合の準備と片付けは下記のようになります。

<準備>

  1. 全ての椅子を外に出して掃除機をかけ、モップをかける。
  2. トイレ掃除
  3. ビールサーバーの立ち上げ
  4. たこ焼きの具(タコや青ねぎ天かすなど)の仕込み
  5. 生地を作る。

<片付け>

  1. ビールサーバーのメンテナンス
  2. 食器などの洗い物(換気扇も毎日はずして洗い、調理スペースの壁も隅々までふきあげます。)
  3. 焼き台のメンテナンス
  4. ごみ捨て

極力、洗い物が無いように使い捨ての容器などを使用していますが、それでも若干の洗い物があります。開店前に1.5時間、閉店時に1時間ほどの作業が必要となります。前日に1人しかお客様が来なくても上記のサイクルは変わりません。昨日は来店数が少なかったのですが、いつも通りの清掃・メンテナンスを行います。

「今日は暇だったから掃除はしない」

このような感覚でお店を運営すると、いずれ全てのクオリティーが落ちてくると考えています。キレイな所を掃除するのは無駄な事ではなく、むしろ汚れないうちに掃除するのですから何時でもキレイな状態を維持する事に繋がります。

本日、木曜日は店休日。休み明けの金曜日が楽しみです。

関連記事

  1. 不況でも繁盛している飲食店

  2. いよいよ7カ月めに突入

  3. 【飲食関係者は必見】飲食店の外国人観光客のインバウンド集客はGo…

  4. 副業としてのたこ焼き屋

  5. シルバーウィーク明けの初営業

  6. 飲食業における希少性を考える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る