menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 飲食店経営はリスクが高い?
  2. 【不況】次々に閉店する老舗のスタンドやバー
  3. ゴールデンウィークの繁華街
  4. 死につつある繁華街の現状
  5. 約1年と半年ぶりの更新となります。
  6. 繁華街の住人達
  7. 寒い年明け
  8. 2店舗目がオープン
  9. 繁華街の現状
  10. 兼業を推し進める政府
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

【近況】12月第4週のたこ焼き屋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ師走の営業も大詰め。クリスマス後に失速したものの土曜日には盛り返す。ラスト3日間の営業で過去最高売上げを更新できるのか

 

来客動向

クリスマスはお客様も自宅にて過ごされる方が多いのか、ここ最近の勢いが失速。とは言え最低ノルマは達成しています。今月に入り明石焼きも限定で提供しているのですが明石焼きを食べに来るお客様も少しではありますが増えてきています。顧客様がお帰りになる際に「来年もよろしくお願いします」と言うようにしていますが「まだ来るよ」と答えられる方が多いのでラスト3日間の営業日は忙しくなるのではないかと思います。

繁華街の人通り

12月後半に入り、繁華街の人通りを構成するのは若年層へと変化しました。深夜まで大騒ぎする若い人を横目に見ながら帰路についています。若い人が数多く繁華街に繰り出すと最も賑わうのが風俗業界です。様々な種類の風俗営業店が集積しているエリアは大盛況。無料紹介所も入りきれないくらい若者が入店していました。

タクシー運転手さんの話

23時を過ぎると空車のタクシーは極端に少なくなります。繁華街中心部から少し外れたところまで歩いて行かなくては拾えない状況。私は繁華街から徒歩圏内に住んでいるので相変わらず歩いて帰りましたので運転手さんの話を聞くことはありませんでした。

まとめ

お持ち帰りたこ焼きが大幅に増えているので包材やお持ち帰り用の調味料の仕入れが増えています。以前は最少ロットで仕入れていたお持ち帰り用のマヨネーズやソースなどもロット数を増やしています。問屋さんも仕入れの状況から繁盛している事を知っており、色々な食材を勧めてきます。この調子で来年も推移してくれればと思います。

関連記事

  1. メーカーと販社

  2. お持ち帰りたこ焼きがブレイク

  3. お昼のお仕事との相乗効果

  4. 久しぶりの再会

  5. お持ち帰りたこ焼き

  6. お昼の仕事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る