menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 令和ショックが目前に迫っている
  2. 新元号と10連休
  3. 雑居ビルの活性化はどのようにしたら良いのか
  4. あらゆるモノの値段が高騰している。その先はどうなる?
  5. 導入を検討している翻訳機FreeTalk(フリートーク)
  6. いよいよ3店舗目がオープン
  7. 自動運転タクシー
  8. 天然とんこつラーメン一蘭
  9. 【飲食関係者は必見】飲食店の外国人観光客のインバウンド集客はGoogl…
  10. 小規模飲食店の生き残り策
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

【近況】12月第3週のたこ焼き屋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日が大忙しな12月第3週。たこ焼きも生ビールも順調な売上を計上。過去最高売上を更新することができるのか?

来客動向

オープンの19時に満席になる状態が続いています。21時を過ぎてもお持ち帰りの需要が衰えず閉店時間を超えて焼き続ける日も多くなっています。師走の繁華街は深夜でも人であふれかえっています。早いところでは26日から休みに入るのだとか。来週が忙しさのピークとなる予感がします。今年は30日まで営業しようと考えていますので残りの営業日はあと8日。好調のまま推移していければと思います。

繁華街の人通り

昨晩の土曜日は深夜まで人であふれかえっていました。タクシーが拾えない人々が震えながらタクシーを探しています。こんなに賑わっている繁華街の様子を見るのは初めてのことです。若い人が多かったように思います。例年、クリスマスは自宅で過ごす人が多いので繁華街にある飲食店も売り上げがよくないと聞いていますが昨晩のような様子を見ている限り落ち込むことはなさそうです。

タクシー運転手さんの話

私はショート(短距離)ですので、この時期は徒歩で帰ります。なのでタクシー運転手さんの話を聞く機会はありませんでした。

まとめ

オープン以来、初めての超多忙な日々。閉店時間あたりになると、さすがに息切れしてしまいます。全てのオーダーを完了させた後に待っているのは片づけ。思わず座り込んでしまうくらいに疲れてしまうことも。毎日タコを1キロ以上使いますので仕入れの回数も大幅に増加。お持ち帰り用のソースやマヨネーズも急ピッチに在庫が少なくなるので多く仕入れるようにしなければと思っています。

関連記事

  1. 不動産経営とたこ焼き屋さん

  2. 夜から昼へ

  3. 【近況】12月第4週のたこ焼き屋

  4. 超多忙なデスクワーク

  5. 飲食店は全体の70%が赤字

  6. 【不況】次々に閉店する老舗のスタンドやバー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る