menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 令和ショックが目前に迫っている
  2. 新元号と10連休
  3. 雑居ビルの活性化はどのようにしたら良いのか
  4. あらゆるモノの値段が高騰している。その先はどうなる?
  5. 導入を検討している翻訳機FreeTalk(フリートーク)
  6. いよいよ3店舗目がオープン
  7. 自動運転タクシー
  8. 天然とんこつラーメン一蘭
  9. 【飲食関係者は必見】飲食店の外国人観光客のインバウンド集客はGoogl…
  10. 小規模飲食店の生き残り策
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

【近況】11月第4週のたこ焼き屋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去最低の売上を記録。創業30年のベテランママさんも「過去に経験したことのないほどの不況」とのコメント。実体経済は深刻なリセッションを迎えています。

来客動向

2015年11月は開業以来では過去最低の来客数となりました。まわりのバーやスタンドも同様で数十年間のキャリアを持つママさんも「こんなのは初めて」というくらいに暇な夜が続きました。私のお店は幸いにもお持ち帰り用のたこ焼きが伸びましたので赤字は免れましたが利益的にはかなり少ない結果となりました。

繁華街の人通り

人通りも少なく特に終電以降の繁華街は閑散としていました。例年の11月は年末を控えて忘年会の第一弾が行われる月なのですが、そのような人も少なく全体的に静かな夜が続きました。

タクシー運転手さんの話

今年はとにかく公共交通機関で帰宅するサラリーマンが多く、繁華街で待機するよりも郊外を流すほうが運収が上がるといった逆転現象がおこっていたみたいです。飲食店も客足が伸びないために早めに閉店する店も多く23時を過ぎた段階で寂しい雰囲気になっていたとのこと。

まとめ

今の日本は深刻なリセッションに突入していることは間違いないと体感しています。今月の12月の動向次第では閉店ラッシュが始まります。クリスマス時期は自宅で過ごす人が多く繁華街の飲食店の売り上げは見込めません。12月の最終週に売り上げを上げなければ運転資金を捻出することが出来ない飲食店は数多く存在します。

昨日の12月1日は久しぶりに忙しかったのですが継続するのか疑問です。

関連記事

  1. 食べられるミニチュア

  2. 天下一品は飲食店の理想形

  3. 【飲食関係者は必見】飲食店の外国人観光客のインバウンド集客はGo…

  4. お盆前の火曜日

  5. 明石焼き

  6. 新たな人脈

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る