menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 令和ショックが目前に迫っている
  2. 新元号と10連休
  3. 雑居ビルの活性化はどのようにしたら良いのか
  4. あらゆるモノの値段が高騰している。その先はどうなる?
  5. 導入を検討している翻訳機FreeTalk(フリートーク)
  6. いよいよ3店舗目がオープン
  7. 自動運転タクシー
  8. 天然とんこつラーメン一蘭
  9. 【飲食関係者は必見】飲食店の外国人観光客のインバウンド集客はGoogl…
  10. 小規模飲食店の生き残り策
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

明石焼きの練習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨晩は木曜日ですので店休日。独りお店で明石焼きの練習を行っていました。明石焼きは最初の返しで180度回して一回で形を決める必要があるので、失敗すると取り返しがつきません。たこ焼きの場合は何回も回すことによって成形していくことが出来ますがそれも不可。

FullSizeRender (2)

このように生地を確認して焦げる寸前で一気に180度回していきます。プロの方がこの画像を見ると恐らく「生地の量が多すぎるな」と感じると思います。出来上がった明石焼きを見る限りもう少し生地を少なめにしなければならないと思います。しかしながら、生地の量もとても微妙で少なすぎても成立せず多すぎても不恰好になり、リスクの面から考えたらどうしても大目に生地を入れてしまいます。

FullSizeRender (3)

明石焼きを付けて食べる出汁です。実際に作ってみて解ったのですが明石焼きの最重要ポイントは出汁になります。この出汁が美味しくなければ最後まで飽きずに食べ続けることは不可能です。出汁の調合に関しては土地によって趣向が違うため、その土地ならではのブレンドをする必要があります。

FullSizeRender (4)

次回はもう少し生地を少なめにしてみたいと思います。週末の金曜日。張り切って参りたいと思います。

関連記事

  1. 広告宣伝と口コミ

  2. セネガルのタコ

  3. 新たなお客様

  4. 飲食店の融資

  5. 同伴出勤でのたこ焼き屋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る