menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ゴールデンウィークの繁華街
  2. 死につつある繁華街の現状
  3. 約1年と半年ぶりの更新となります。
  4. 繁華街の住人達
  5. 寒い年明け
  6. 2店舗目がオープン
  7. 繁華街の現状
  8. 兼業を推し進める政府
  9. サウジアラビアから金融恐慌が発生する可能性
  10. 日銀が10兆円もの損失を抱えた。これは本当にヤバイ状況なのではないだろ…
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

新たな人脈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

a0790_000811

週末起業(副業)のたこ焼き屋さんをオープンして早くも3ヶ月。開業前と比べて労働時間は増えたものの、勉強になるし、楽しくて疲れ知らずの状態です。たこ焼き屋さんを開業して得られたものはお金だけではなく様々なことがありました。

<たこ焼き屋さんを開業して得られたもの>

  1. 喜び&幸せ
  2. 様々な知識や考え方
  3. 新たな人脈
  4. お金

この中でも、今回は「新たな人脈」について書いていきたいと思います。私は「ご縁」とはつくづく「星」と同じだと感じています。星は常に同じ軌道を回っています。人も同じ事を続けている以上は同じ軌道を回ります。そこで得られるご縁も時間が経過すればするほど同じカテゴリーの人達だけで構成されていきます。私も週末起業(副業)のたこ焼き屋をスタートする前は同じカテゴリーの人達とばかり接していましたし、新たなご縁もまた同様でした。しかしながら、現在はこれまでとは全く違う種類のご縁を頂いています。例えば、ホストクラブで働いているお兄さんとお話する事など、これまでの生き方では到底あり得ないことです。道ですれ違っても、派手な格好をしているなぁくらいにしか思いませんでしたが、実際に話してみると彼等の生きている世界はまさにサバイバル。自分の若さと引き換えに身体を賭けて努力しています。考え方もしっかりした人が多かったのに驚かされました。そんな感じで、これまで普段お話などする機会がなかった20代の人達との会話も全てが新鮮です。私にとって、週末起業(副業)のたこ焼き屋さんは

人生の軌道を変える

ことになったのだと思います。軌道が変わるとご縁を頂く人もまた変化してきます。これまで接点がなかった様々な人達とのご縁がいただけます。それにより、知識や見識が高まり自分自身の力が明らかに向上している実感があります。週末起業(副業)のたこ焼き屋さんで出会う方のほとんどは私が昼間に企業ソリューションをしていることは知りません。純粋にたこ焼き屋さんの私と会話しているのです。肩書きもなにも無い「たこ焼き屋さんの大将」としてのコミュニケーションは相手も気を使ったり、警戒したりすることもなく、本当の意味で純粋な会話となります。

一度しかない人生ですので、常に新しいことにチャレンジし続けていかなくてはと改めて思いました。

関連記事

  1. すごく美味しいものは毎日食べない

  2. 世界の終りに備える人々

  3. お持ち帰り最高記録

  4. 閉店後、ふと見ると

  5. ついに行列ができた

  6. 増え続ける孤独死と特殊清掃業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る