menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 令和ショックが目前に迫っている
  2. 新元号と10連休
  3. 雑居ビルの活性化はどのようにしたら良いのか
  4. あらゆるモノの値段が高騰している。その先はどうなる?
  5. 導入を検討している翻訳機FreeTalk(フリートーク)
  6. いよいよ3店舗目がオープン
  7. 自動運転タクシー
  8. 天然とんこつラーメン一蘭
  9. 【飲食関係者は必見】飲食店の外国人観光客のインバウンド集客はGoogl…
  10. 小規模飲食店の生き残り策
閉じる

週末起業でたこ焼き屋

丁寧な調理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5坪7席の小さなお店。週末起業でたこ焼き屋さんをオープンして3カ月目ですが、学ぶことが多すぎて1年くらい経ったかのような感覚です。銅板の焼き台もメンテナンスを行い、オープン当初のコンディションを取り戻しました。私はたこ焼きを焼く際に常に心掛けている事があります。それは、

丁寧に調理する。

クォリティーの高いたこ焼きは、丁寧に焼かなければならないと考えています。なので、私のお店の焼き台は3連しかありません。つまり、同時に調理可能な量は3パックとなります。

私の技術力が低いからなのかも知れませんが、本当に美味しいたこ焼きをお客様に提供するには同時調理3パックが限界だと思います。私は明石焼き用の焼き台を使用しています。銅板はそれぞれ独立しており、取っ手が付いています。

なので、作り置きする必要が無く1パックだけでも丁寧に調理する事が可能です。ただ美味いではなく

感動的な美味しさ

を実現するためには、可能な限り少量で丁寧に調理する事が大切だと考えます。

本日、嵐の後の金曜日。当初、オープン後初めての売上ゼロになるかと思ってましたが、既に持ち帰りの予約があるのでゼロはまぬがれました。休み明けの金曜日。どのお客様とお会いする事が出来るのか。ワクワクしながらお店に出ます。

関連記事

  1. 【近況】11月第一週のたこ焼き屋

  2. ねんきん定期便

  3. 生ビールの反応

  4. お盆休み初日

  5. オープンからラストまで

  6. お持ち帰り最高記録

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る